上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/14 2番

クロミフェン周期に入ることになり、セロフェン処方されました。
ホルモン値は「まぁ、いいでしょう」 レベルなので、ばっちぐー な患者では無さそうですが、なんとか(?)潜り込めた模様。
うおー、なんだコレ。と薬をみてぼんやりするワタクシに、

新しい卵胞が育ってきてるみたいですよ、良いですね。
と持ち上げつつ、FSHの数値が19.2と高いので、卵巣が弱ってるようです。

とほめつつ、チクリとクギをさすのも忘れないない2番診察室の先生。
でもこの薬がなんだかも説明されずに次は19日と診察終了。

うーん・・・・? と思ってたら、処置室で同意書みたいなヤツを渡されとセロフェン、午前中に通院してねという説明を受けました。 先生、同意書くれるの忘れてたのね~。HAHAHA
ちなみに同意書みたいなのの説明は会計で受けました。


夫の感想は  排卵誘発剤かぁ~卵沢山作れるのかぁ~膃
いっぱい卵作れよ~~ 笑  ウシシシ

でした・・・ 「排卵誘発剤なんて大丈夫なの?」とか私の体を心配するようなコメントなしかよ!と思いましたが、よく考えたら、「大丈夫なの?」と聞かれてもわかんないし、飲まない選択肢はないし、「大丈夫なの?」なんて言われたら「じゃぁ、どうしろっちゅ~の!!」と怒ってたかも? 
「本格的に治療って感じだね!!」とか言ってなんか喜んでるからいっか~ テレ


次回同意書提出したら、はちじゅうよんまんえん振り込みます ><
お金どこから持ってこよう~!! 汗
今 FXですんごく損がかさんでいてお金ないんですけどー!
ってか何度体外受精出来るかってくらいお金が飛んでいってます出費HAHAHA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。