上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果は駄目でした。 あらら。

以下当日の行動
早朝から夫と二人夢クリニックへ。
「昨日みたいに痛かったら嫌だ。行きたくない。」とぶちぶちいう私を、夫が「昨日焼肉おごったじゃない!」と宥める。「確かにご馳走していただきましたけどあれは昨日の分。今日も肉食べたい。」と私が言うも「それはタカリすぎ」と夫に言われて凹む。
 
夫は即採精室へ。私は5Fへ。
昨日も来たから、勝手知ったる5F。 もう昨日の痛みは忘れかけてるので、緊張は少しだけ。
採卵はそんなに痛くないってブログに書いてる方がほとんどだったので、そうでありますように☆ミと祈る。
術衣に着替えて待機
オペ室へ 台に上る。
 今日は術衣を来た人が沢山居るなぁ。ポリープ除去とは態勢が違うなぁ~と周りを見渡す。
消毒・麻酔
 院長みたいな人が術衣を着てる・・・って今日の採卵は院長なのね。
 消毒が一番痛い、麻酔もちょこっと痛いって読んだことがあったので、怖かった。
 また歯医者の麻酔みたいなのが来るのか (/_・、)と待ち構えてたけど、消毒も麻酔もあっというまに終わり。へっ? これだけ?
採卵 採卵しますからねーちょっとチクっとするかもしれませんと言われてモニターを見る。
 おお針が入ってきた。全然痛くないんですけど!! 
 麻酔万歳!! ヽ(´▽`)ノ テラモトスペシャル万歳!! ヽ(´▽`)ノ  
 ※テラモトスペシャルはこの病院の採卵用針の名前っす。たしか。 
 卵包内の液体がちゅるちゅるーと吸い込まれるのをジックリ鑑賞。すごいもん見ちゃった。

あっと言う間に終わっちゃった。ポリープ除去より安静時間も短いような?
安静中に採卵数をと注意事項を書いた紙を頂きましたが、採卵数が空白だったので、夫に申し訳なくなりますた。まぁ、痛い目みてるのは私なんで、私も頑張ったけどな!ごるあ とも思ったんですけど。

内診 診察 今回は採卵してとれたのは、変性卵でした。
 ここの前の病院で薬も注射もやってないのに、変性卵しかとれないというのはあまりない。
 もともと良い卵をつくれてないってことかもしれない。 今日からマーベロンを飲みましょう。

ってことで、昨日よりマーベロン生活です。 
あっけなく自然周期が終わっちゃいました。 (;゚-゚)

私は、未だにポリープ除去の印象が強く、今回変性卵しかとれなかったことは実感として感じられず。
夫は、「お前若返れよ~!コエンザイムだかマカだか飲めよぅ」とか言ってましたが、マーベロンでホルモン調整していくことで、本格的な治療がはじまるんだ、じゃあ次回は7個とれるように頑張れ!!と言ってます。まあ、落ち込んでも仕方ないし。 そんな感じです。

昨日のクリニックの帰りに、採卵もこんなに痛いんじゃ会社になんて行けないと思い、採卵日も休むことにしてしまったけれど、採卵後は会社行けそう。次回の採卵の時は半休にしちゃおうかなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。