上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入門講座ということで里親制度の概要、乳児院の生活ぶり、現役里親さんのお話、の3部構成でした。


実は内容的には先日貼り付けた本2冊の内容と同じ事柄が多かったのですがそれでも口頭で体験として話を聞くのはまた違いますね!ということでとても楽しく話を聞きましたが、里親制度についてはなんとなくわかったものの、里親になるという決意までは遠そうです。
話を聞けば聞くほど、まっとうな里親になれるのな?大丈夫かな?という不安が先にたつので、やっぱりここからさきの決意は自分で決めるしかないのねとあたりまえなことを再確認。
夫は里親は手当がでることに違和感があるようで、お金を貰って子供を育てるっていうことがなんかちょっと…。養子縁組の方が制度としては受け入れやすいんだけど、あっ!でも養子縁組でも里親でも手当がでる以外は一緒なら里親でもいいのか…?という感じ。

横から「そもそも自分の遺伝子がはいってない子供を養子縁組して自分の子供として育てるのは抵抗があるっていってたのだれだっけ?」と突っ込みを入れたい・・・。でも私も矛盾したことをぐるぐる考えたりしてるので人のことは言えません。ぐるぐる色々考えて自分の望む方向性や受け入れられない事がはっきりしてきたらいいな。まだまだわが家が『里親になる!』と決意するまでは遠いかな~。

私だけだったら、とりあえず里親申請の書類を提出する寸前までの研修等に行っちゃうけど、夫に「もうそこまでする!?」とヒかれそうなので、やめとこう。自分だけ突っ走ってもしょうがないし。
…や、水曜日には一応妊娠判定日なんですけどね(汗

同年代と思われるご夫婦の参加が多くて(ま、多くてと言っても参加者自体が20人強なんだけど)驚きました。勝手に、家と同じような「子供を望んでるけど出来ない夫婦」な人々なのかな~と妄想しときました。

ところで里親になった後で家の夫婦が離婚とかしちゃったら預かってるお子さんはどうなるんだろう?と余計な心配までしてみたり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。