上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、外出して小さい子が泣いたり怒ってたりするとついつい見てしまいます。
里親制度について考えているからかな~と思います。↑のような状況になった子供でも自分に対処できるだろうか、言うこと聞かない子供にキレたりする人間じゃないだろうかと自問自答ちゅう。で自問自答してる間は無理なのかなとか哲学のような問いになってきたりして。

それに付随して色々サイトを見ています。

例えば
「ぬるく愛を語れ!~webマンガに挑戦~」

里親家庭を「家」と呼ばないで

現行で里子と暮らしてます!なブログは少ない気がする。
やはり自分の子をブログに載っけるのと違い、預かってる子だから、不用意に載せられないのかしらと考えたりしています。
ん?そもそも里親制度の利用を考えている人間が、「よそ様の子を預かってる」と考えていいものか?親同然と考えて育てるのが里親なのか?親戚のおばちゃんな距離感で育てるのが良いのか。サイトを読んだり考えたりすればするほどわからなくなります。

色々里親制度って複雑ですね。
『里子の為を思って』制度を利用しようとしてますか?と言われると自信がなかったりするのよね。そもそも「家族が増えたらもっと幸せなんじゃないかな~」と里親制度について考えているわけで、それって自分の為だよね。それに養子縁組じゃなく里親制度を利用したいという明確な理由は、私にはないわけで。

遺伝子がつながっている子を自分の子として育てたい(夫希望)
(自分の卵子が駄目なら)遺伝子は関係なく子供を育てたい(私希望)
と食い違っている間は養親にも里親にもなる予定はないけれど、そもそも不妊治療で子供ができなかったからという理由で里親制度を調べ始めた人間って?っていう。


里親から里子への児童虐待~搾取される子供たち~のサイトから
養子縁組と里親の違い
色々手当がでてる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。