上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D3に行こう~!と思ってたのに、土日祝は午前診療のみということを忘れてて、気づいたのが午後だったのでD4が初診療になっちゃいました。どんだけ最近ぼんやり過ごしてたんだってかんじですね

なんとなく、このまま二人の生活も良いかな?、猫とか飼っちゃう?、じゃペット可物件探さないと駄目かしらん?という雰囲気になっている我が家です。一応最後のあがきをもうちょっとしてみようかな~ってことでKLCへ行きました。私の『初期胚移植してみたい!』という希望も夫は「胚盤胞にならないもん移植したってだめなのは一緒でしょ、初期胚ならイケるってソースは何?」的考えなようですが、気にしませんっ


全体的に自分の治療の記憶の持ち合わせが無くて、副院長の診察時にも体外受精は何回くらいか聞かれて、10回は超えてて…うーん?みたいにしか答えられず。意図せずベテランさんになっちゃったね、的コメントをいただいたり、あきらめの方向に気持ちが向かってるので、納得いくように初期胚移植したい!と行ったら、カルテに書いておくね、じゃあ採卵の方向でといわれたりで、速効終わりました。良かった。万が一、今まで辛かったでしょうとか妊娠できますよとか言われたらマジ帰るとこだったし。初診が院長じゃなくて良かったよ、ほんと。


ところで、KLCのビル…以外に小さかった!初診専用フロアとストークラウンジの雰囲気は普通の不妊治療専門病院(つまり高額払ってる人が多いセレブっぽい内装)でした。その後あちこち階を移動するんですが、色々間違えました。や~あんなに階数あるとわけわからなくなりそう。ま慣れですかね。

と駆け足で初診のことをかいてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。