上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/20 5番の先生

処置室前 心臓ばくばくさせて祈るような気持ちで結果待ち
院長診察だよねと院長部屋の番号を注意して聞いてたけど、私の番号より進んでる…?なんで?と不安に思ってたら、また受付番号が私の受付番号より前に戻ったw  ほっと安堵、というか安堵しちゃいけないの?院長に呼ばれるのが良いのか呼ばれない方がいいのか? とジリジリしながら待ってたら、 ぽーん と5番の部屋から呼出有。

HCGは出てて、数値は0.9 

着床し始めてます、今の時点では妊娠してるってことですね と言われた。5番の先生、ソフトになったのかしら。妊娠してるって言われちった  「今の時点では」は、(∩ ゚∀゚)アーアー聞こえない、ですw
でもP4が低いので、注射打って帰って下さい と言うことになりました。

ホルモン値
LH 7.5
P4 10.7
FSH 3.5
β-HCG 0.9

らんらん♪ と楽しげな気分で帰ってきたものの、ネットで検索したら、HCG数値が低いことが判明。一昨年のことが頭をよぎりますが、気にしない。先生も BT4はホルモンを補充するかどうかのチェックの日だから判定日の数値が出るまではこれからどうなるかわからない、と 数値が低いのでは? とこちらから聞く前に、断言されましたから
2年ぶりの妊娠。これを喜ばずしてなんとする!という気持ちで不安と喜びの両方の気持ちを楽しみます

なんて嘘。元気な卵だったら、すくすく育ってHCGもあがるし、それに伴って、P4もがんがん自力で出てるはず、それが出てないってことは…?なんて考えちゃって怖くて怖くてたまりません。帰りには、烏森神社に、私としては大金をお賽銭箱に入れて祈ってきました。カミサマありがとう。このまま我が家に赤ちゃんを運んで下さい。
テーマ:不妊治療
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。