上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3番の先生
先日検査薬を使うまでもなくリセットして腹痛に悶えた後に夢クリニックに行って来ました。

D3だし、調整か採卵か決める日だよね!と思って「午後」に通院。
呼ばれた診察室は3番。疑問符をいっぱい頭の上につけて入っていったら、見知らぬ先生がっ!!
だれ?このヒト??

口調も優しく、「採卵周期ですね~フェマーラ~」と言うので「や、今日、採卵に入るか調整するかホルモン値をみてから決めると言われています。採卵ですか?」と聞くと「カルテにそう書いてある」そうで。
なんだか「??」となってイロイロ聞いていったら、ホルモン値を見て決めるなら、午前中に通院しなくちゃいけなかった、でも今日からフェマーラを飲まないと採卵出来ない、だから薬はだします、ということのようでした。

午後にいった私が悪かったのね、他の先生だったら、午前にこないなんて今回は調整!!! と言われてそうです。というか、そう言って欲しい。 
・午前通院じゃなく午後にいったこと
・初見で、かつカルテにそう書いてあるから採卵周期という先生だった
・D3なのに、8ミリの卵胞が3つもあったこと
・今までマーベロンを飲んでから採卵周期にはいったが、今回は飲まなくていいのか、という質問に対して答えを貰えなかったこと
から、なんか採卵に不安があるので、今回は調整にします、次回はD3の午前中に通院しますと宣言してしまいました。

いつもビシバシ指針を決める(決めつけるとも言う 笑)先生にばっかり当たっていると、柔らか口調にイラっとしてしまうのか、なんだか3番の先生にあたるのは不安だなぁ。今度のD3の通院は違う先生にあたりますようにっ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。