上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/27 第一回判定日
数値は E2 88     β-HCG 30.8 30.3

院長から「一応着床しとるようやね」とのお言葉を頂きました。
E2が低いことと、HCGも本当ならもっと欲しいので、「第2回判定日まで待たないとなんともいえん」
らしい。

診察室に入って自分のカルテを凝視、β-HCGが30あることを発見してぼおっとしました。
だって診察室の前では、次の周期はどうするのか聞かなきゃ とか 連休は実家に帰省するから診察日ずらしてもらえるかしら とダメだった場合に備えて聞くことを考えていただけだったから。
妊娠してたら唯々諾々と院長に従うのみなので、考えることはないもんで。
でもあまりにも院長がたんたんと顔をしかめて上記の言葉を言うので、おめでたいムードは全くなし。

白と赤が半々のくじ引きを引いてアタリを引くはずが、ピンクのクジを引いちゃったみたい。
5日後にはこのピンククジが赤か白に変化するのね。ドキドキ。
願掛けに、ブログ村も陽性~のカテゴリに移動しちゃおうと思います。

ご心配していただいていた皆様 ありがとうございます。
ドキドキ継続中です。


グリーンルイボス茶をあちこちのネットショップで見てみよう・・・などととぼおっとしてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。