上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不妊治療から遠ざかって普通に夫婦ふたりでのんべんだらりんと過ごしています。
寂しいけど楽。楽だけど寂しい。

時間が子育て世帯と違ってたくさんあるので映画やDVDをみまくりです。
こんなんでいいのかなー

姪っ子がカワイイです。そして夫兄弟夫婦にも赤ちゃんが生まれてくる予定。楽しみです。
スポンサーサイト
迷惑コメ削除でもしよっかな とログインしたら1個しかなかった(笑)

その後KLCで2回チャレンジしています。
里親になることについては、今のところ無しという方向になってます。
が、実家に帰って姪っ子にあうと「子育てさせてー!」って思ったりもします。
が、もう子供一人分の大学費用くらいは病院に支払っちゃったよなー…と思ったりもします。

あと2回で治療を終了するはずでしたが、最後にするはずだった採卵周期が採卵中止となったため、私は後一回やろうと思っています。

しかし、通院しなくなると経済的負担が激減して、生活にゆとりがでてくるなぁ。

そういえば、里親制度について聞き忘れたなと思ったことがありまして、電話しました。

1.共働きでも里親になれるのか
2.里親申請するとまだ決意はしていないが、事前研修にでて制度をまなびつつ申請するかどうか考えることはできるのか

この2点。
すっきりすっぱり 親になるゼ と決意で来てればいいのでしょうが、まだ言い切れない気がしてます(日和ってるってやつですか)。

1.についてですが、結論からいうと、幼い子を希望している場合は、専業主婦(夫)が居ないと難しいみたいです。 
自分が妊娠したら、産休&育休1年+時短勤務でGOだと思っていたので、里親になってもそうしたかったのですが、それじゃ無理なのね。里親の条件に「専業主婦(夫)」とは定められて無いが、実際の制度運用上は専業主婦(夫)の方の処にお願いしているっぽい。ウチに子供がきたら育児休暇を3年とります、なら、共働きでもいいのだろうけど、育休3年は無理だわぁ。私の前任者も妊娠して産休に入ると同時に辞めてるし、確かその前もそうだったらしい…働いてるの、結婚してないおばさまと子供のいないおばさま(私)の2人だもんねぇ。 そんな会社で育児休暇3年…無理ですがな。

2.これについては ok です

確認だけと思っていたのですが、担当の方が長く話にお付き合いくださって、ついつい「子供を育てたことのないので子供と一緒に親になっていってもいいのでしょうか?子育てできるか心配だぁ」というとりとめのない話もとっても親身になって頂いちゃって、電話を切ってから反省いたしました。予約して、対面での相談も出来るのでお気軽にと言われたので、夫婦間で話を詰めたら行くかもしれません。 

我が家の場合は長々話したワリには、結局、「引っ越しを考えているなら引っ越してから、その管轄の児童相談所で相談&研修うけた方がよい」という結論になりましたので、その方にとっては徒労だったかな…ごめんなさい。
受精確認
2つの内 1つ受精 もう一つは受精が確認できず継続して培養

分割確認
1つは3分割 もう一つは受精が確認できず培養中止
→節約せずに顕微にしとくべきだったか!?とちょっと後悔

凍結確認
桑実胚で分割中止

あと一歩だったのに、残念。 

ということで今周期はしゅうりょ~ 

不妊治療助成金の為の書類を依頼しなくちゃ。


私としては来春まで不妊治療は休みの予定なのですが、夫はどう思ってるのかなぁ。もうね、自分の遺伝子なんてどうでもいいんだぁあああ!早く"ウチの子"に愛情&お金をかけたい、ウチの子にぶんぶん振り回されたい!という気持ちになってるのよね、私。
というわけで、夫が里親になる決意が出来たらすぐ登録にむけて動けるように引っ越ししなくちゃと引っ越し先を探してます。今の家は新婚仕様(?)の2DK。何回かブログに書いててしつこいですが、妊娠したら引っ越し!と思って借りたアパートなのでね~。2DKのD(ダイニング)はないも同然だし、家族が増えたらここで暮らすのは無理だー。もともと夫は自分の部屋が欲しいから引っ越したいといってたので、引っ越し自体には超乗り気です。
成熟卵が2つ採れたので、節約して2つとも振りかけ式でお願いしました。
KLCに来てから2回連続成熟卵2つでちょっとだけ夢クリニックよりも成績が良い。
意外というかやはりというか長年続いている治療薬(HMG)って効くのかもしれない。知らんけど(なげやり)

ところで、採卵が終わった後の先生と話をした時に、今回凍結できなかったら暫く休むことを伝えました。その時に凍結出来たらD3に来て下さいね!と言われたので、たぶん駄目ですけどね~えへへ~と言ったらやさしく慰め(窘め?)られました。 KLCは先生が多くて夢クリニックよりも仕事がハードじゃないせいなのか、案外優しい先生が多いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。